PAGE TOP

HAPPY MAMA FESTA ハピママ

名古屋ママも参加 HAPPY MAMA FESTA

6月2・3日に、川崎で第2回目となるHAPPY MAMA FESTA KAWASAKIを開催。

会場のラ チッタデッラと川崎ルフロンには、2日間で53,000名のお客さまにご来場いただきました。

今回は名古屋で過去6回のハピママを支えてきたママブレーンメンバーが川崎を盛り上げにかけつけました。

前回よりパワーアップしたハピママ川崎の模様をいち早くレポートします!

レポvol.1

川崎で第2回目となる開催!

ママブレーン会議を重ね、川崎ママブレーンが自分たちの手でハピママを作り上げようと意識した第2回目。

商業施設での開催ということで、ハピママに初めて訪れたお客さまにも楽しんでいただけたのでは。

ママ100ブース

ママ100ブース

ハピママの見どころのひとつでもある「ママ100ブース」。出展者とお客さまの距離が近いのが特徴で、様々な年代の方が足を運んでいました。川崎と名古屋双方で出展しているママも。

「名古屋と違って大人っぽいものや、今の流行をとらえた作品を多く見ました。川崎のほうが商品価格が安いことに驚きでした!」

(ママブレーン 子安裕貴)

ステージ

ステージ

中央噴水広場のステージではお笑い芸人ステージやライブで体を動かして楽しむことも。両日、ママたちに人気のゲストがトークショーで盛り上げました。
「ゲストが豪華!今まさに子育て真っ最中の芸能人のお話を間近で聞くことができて、とても贅沢でした。」

(ママブレーン 上田綾)

川崎ママブレーン

川崎ママブレーン

ステージでお客さまにハピママの魅力を伝えるとともに、縁の下の力持ちとして会場各所のサポートも。名古屋のママブレーンとも交流を深めました。
「川崎のママブレーンメンバーは元気な方ばかりで、みなさん何かお仕事をしつつママブレーンとして活動していることに驚きました。」

(ママブレーン 西尾久美子)

企業ブース

企業ブース

実際に商品を体験できるブースもたくさんあり、子どもたちを遊ばせながら、ゆっくりブースを回っているママの姿があちこちに。常に大勢の人でにぎわっていました。
「企業の熱量がすごい!試供品の配布方法がとても良かったです。会員登録やアンケート等に時間をとられることなく、スムーズに回ることが出来ました。」

(ママブレーン 岡田伊織)

レポvol.2

商業施設ならではのコンテンツも大好評!

お天気に恵まれた2日間は、ママだけでなく家族みんなが楽しめるコンテンツが大盛況。

商業施設ならではのコンテンツでハピママを楽しむことが出来ます。

キッズディスコ

今回初開催。最前線で活躍中のダンサーらと一緒に、いろいろな音楽で踊って楽しむことができるエリアです。遊具もあり、ベビーカーもそのまま入場できるので家族みんなで楽しめます。
「当日は暑かったので、室内でゆっくり子どもたちを遊ばせることができるスペースがあって感動しました。再入場できるのもとてもうれしい!」

(ママブレーン 子安裕貴)

チッタで夢のおしごと体験

チッタ内の飲食店や雑貨店で実際のお仕事を体験するコンテンツ。参加者特典として、キッズエプロンのプレゼントもありました。
「商業施設ならではコンテンツ。子どもたちの楽しんでいる様子にこちらも笑顔になりました。」

(ママブレーン 上田綾)

ハピママセミナー&
ワークショップ

セミナーは無料で体験できることもあり大人気。世界でたった一つのオリジナル作品を作っている姿がとても印象的でした。
「すぐ定員がいっぱいになるほどとても人気でした!」

(ママブレーン 西尾久美子)


「無料で何か作るセミナーは人気ですね!」

(ママブレーン 子安裕貴)

キッズファッションショー

名古屋では毎回大人気のキッズファッションショーを川崎でも初めてオリジナル開催。参加している子どもも見ているママたちもワクワクするステージです。
「子どもたちがドレスやきれいな衣装を着ているのを見て、店舗内の写真館で写真を撮ってみたいと強く思いました。」

(ママブレーン 西尾久美子)

レポvol.3

ママたちが繋がる!

開催初日の夜、イベント終了後に「川崎・名古屋ママブレーン交流会」を開催。

今年2月には名古屋で「名古屋・川崎ママブレーン交流会」を開催したばかりということもあり、再会で喜ぶママたちで大盛り上がり。

遠く離れた名古屋と川崎でも「ママ」同士、身近に感じ、支え合えるのはハピママで生まれた絆があるからこそ。

今後も各地のママたちと繋がり、一緒にハピママを作り上げていきます。

まとめ

参加ママたちの感想

  • ママにとって息抜きになる、パパやおじいちゃんおばあちゃんがいなくても思いっきり楽しめるイベントであり続けて欲しいです。
    各地のママブレーン同士が他県のママブレーンと繋がれる今のスタイルをぜひこのまま続けて欲しいです。

    (ママブレーン 子安裕貴)

  • 明るくて開放的な空間で素敵な場所でした。
    これからもっと全国にハピママとママブレーンが増えればもっと楽しめますね!

    (ママブレーン 西尾久美子)

  • 年に一度ぐらいは子どもたちをパパに任せて出かけるのもいいんじゃないかな?と思いました。
    年齢関係なく楽しめるイベントなので、もっと気軽に各地のハピママに行ける雰囲気になって、ママたちが交流できる場が増えると嬉しいです。

    (ママブレーン 上田綾)

  • 各地方の色が出るハピママをどんどん増やしていって欲しいです。
    住む場所は違っても、同じ志でハピママを支えるママ同士が交流し、輪が広がることにすごく感動しました!

    (ママブレーン 岡田伊織)

HAPPY MAMA FESTA KAWASAKIにたくさんのご来場をありがとうございました。

2019年2月には、ナゴヤドームでHAPPY MAMA FESTA7回目の開催も決定しました!

これからもハピママは、"ママたちが繋がり活躍する場"として成長し続けます!!